ホーム イベント 10月18日(日)お茶の水熱烈楽器祭 with 明治大学ホームカミングデー開催!
2015/09/25

10月18日(日)お茶の水熱烈楽器祭 with 明治大学ホームカミングデー開催!

お茶の水熱烈楽器祭は、明治大学ホームカミングデー http://www.meiji.ac.jp/koyuka/homecoming/ と連携して開催しております。

10月18日(日)11:00~16:30 会場:小川広場

●12時00分~ 明治大学ハーモニカソサエティー

meidai hamoso

寺澤ひろみ

Hiromi

●13時00分~ 東京ブラススタイル

blasstyle

●14時00分~ 山村 いつか

山村いつか

進藤 洋樹

進藤洋樹

河野 広明

kono0001

●15時00分~ 奥田”スインギー”英人&デビッド・マシューズ with 荒川康男

デビッド・マシューズ

David Matthews(デビッド・マシューズ)

ルイ・ビル・アカデミーでフレンチホーンと作曲を学ぶ。さらにシンシナ ティ音楽院とイーストマン音楽院で修学後、70年から75年ジェー ムス・ブラウン・バンドでのアレンジャーとして活躍。75年、Paul Simonの「Still Crazy After All These Years」、76年、The Starland Vocal Band「Afternoon Delight」でグラミー賞を獲得。フランク・シナトラ、ポール・マッカートニー等のアレンジャーを担当し、アメリカ音楽界での地位を確立する。84年結成の“マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)”の大 ヒットを経て、89年に“マンハッタン・ジャズ・オーケストラ (MJO)を結成。08年に発表したMJQの「V.S.O.P」(バーズレコード)は日本でも高い評価を受ける。現在も日本各地で開催さ れている、ジャズ・フェスティバルに出演し、活動を継続している。

スインギー奥田

奥田英人(Dr&プロデューサー)

ブルースカイオーケストラの初代リーダー:奥田宗宏を父に持ち、幼少期 よりJAZZの一流の世界に接する。その独特な感覚を音楽&ライフスタイルに持ち込み、若年代からシニア世代まで幅広い ファン層を持つ。打楽器奏者としてビッグバンドをはじめ様々な分野で活動。彼の叩き出すリズムは魔法のようと形容される ほど軽やかで、その場にいる人を魅了する。又、軽快なトークで講演会もこなす才人である。JAZZ、LATIN、ダンス ナンバーを得意とし、1920年代から現代に至るまでの軽音楽の歴史に精通、若き‘マエストロ’と呼ばれている。THE BLUESKY ORCHESTRAを中心に様々なバンドをディレクション、彼が創造するバンドサウンドに業界は注目、歌手、バンドを問わず彼の元にオファーが集まってい る。ビッグバンドリーダーのみならず、自身のバンドも持ちコンサート&ショーを精力的に行う傍ら、多才な趣味、経験を生 かしライフスタイルプロデューサー&マルチクリエイターとして様々な分野で活動中。

荒川康男

荒川康男(Bass)

バークリー・ミュージッ ク・カレッジ(作、編曲科)卒。在米時にはブロードウェイショーのオーケストラピットを勤める傍ら秋吉敏子、チャーリー・マリア ノ、ロイ・ヘインズ、ソニー・ステッツ、チック・コリア、ジョー・ウイリアムス、サム・リバースといったプレイヤー達と ジャズクラブに出演している。帰国 後は「佐藤允彦トリオ」「猪俣猛とサウンドリミテッド」等を経て現在は「前田憲男とウインド・ブレイカーズ」及び、前田・猪俣・荒川の 「ウイ・スリー」で 活動を続ける一方アレンジャー、スタジオ・ミュージシャン、又、音楽理論、編曲の講師(現在は大阪芸大講師)としての活動も行っている。1994年10月 には「ジャパン・ジャストジャズ・オールスターズ」の一員としてニューヨーク公演に参加し、カーネギーホールそしてアポ ロシアターの舞台を踏んでいる。ま た、1999年秋には自身のクラシックのコン トラバス・ソロ・リサイタルも開催した。

※雨天中止となる場合がございます。 ご了承ください。